ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 イベント情報・お知らせ  お 問 合 せ 
活動報告TOP
 
 6/18機械で田植え、    6/19,6/26田植え体験活動
平成28年度大分市環境展 6月4日(土)11:00〜14:30 ガレリア竹町広場
「廃竹材の有効活用:竹チップ、非常用固形燃料」
竹チップの無料配布、耕作放棄地での米作り・米販売 
うつくし作戦推進隊の活動:大分市田ノ浦公園・ビーチの清掃活動(4/3、6/5)偶数月の第1日曜日が定例の活動日(夏季9:00〜10:00)
竹の伐採・粉砕(竹林保全):粉砕機借用
 5/25〜6/8、 5/9〜5/23 
 4/21〜5/6
2/24 廃竹材で固形燃料形成!〜(株)トロムソ モミガライト製造実演〜 災害用燃料グッズ「いっとかん」を提案 
2/7 椎茸のコマ打ち体験活動 
1/16、1/17 竹炭焼き体験活 
10/1、12/2 クヌギの大木伐採 
11/21 県エコライフフェアフェ
大分市のいこいの広場で開催。 
11/21 県と市 合同植樹祭 
11/15 第5回地域交流会 43名参加
10/22〜23 コンバインで稲刈り
10/18稲刈り体験活動 31名参加。 
10/4 九州エコライフポイント関連:田浦公園・ビーチのゴミ拾い
103名参加 
6/21(日)〜22日(月)田植え体験活動 
6/12〜6/26  第2回目粉砕機借用 
6/7(日)ゴミゼロ推進活動:田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾い 
6/6(土)大分市環境展 
5/31(日)コマ打ち体験活動 
真竹の竹の子:タケノコ狩り体験活動! 
5/28〜6/11、今年度第1回大分市竹粉砕機借用。竹林整備開始 
4/5【日曜日))ゴミゼロ推進活動:大分市田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾 
2/17 椎茸のコマ打体験活動を実施。 
2/4、2/14 竹炭焼き体験活動を実施。 
2/1(日曜日)ゴミゼロ推進活動:大分市田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾 
11月〜12月大分市野田地区および由布市挾間町鬼瀬地区の山竹林の侵入竹の伐採・整備作業。当初予定面積の大半を整備することができました。 
12/8(月)第7回理事会の後、大分市豊の国健康ランドで忘年会。20名参加。 
12/7(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動「大分市田浦公園・ビーチのゴミ拾い」8名参加 
111/29(土)大分県環境展「ごみゼロおおいたエコフェアがわさだタウン広場で開催。 
11/16(日)第6回大分市民植樹祭に参加。森づくり協議会環境整備部会長として理事長が招待参加。NPOから4名参加。 
11/3(月)第4回地域交流会。自然学校、竹遊具制作・遊び、BB大会、シシ鍋。
11/1(土)小規模集落応援で佐賀関町玉井地区へ。6名で草刈り作業応援。 
10/27籾すり作業完了。36俵収穫。
 10/26稲刈り作業完了。
10/10〜10/11 大型台風が接近しているため、予定を早めて稲の刈り取りをしました。1/3 約2反はもう少し実らせるために残しました!
10/5 九州エコライフポイントの関連事業で田浦公園・ビーチのゴミ拾い82名参加
10/1〜10/15 木ノ上、高崎竹林整備 
 9/14〜9/16 鬼瀬竹林整備
 9/11 田んぼのヒエ取り
8/22鬼瀬の田んぼ畔の草刈り 
8/17 椎茸ホダ木の並べ替え 
120万県民一斉ゴミ拾い!
 田ノ浦講演・ビーチに13名参加
 
子育て支援:由布市挾間小学校夏休み限定児童クラブで竹遊具作成指導と遊び 
30日(水)高齢者支援:庭木の剪定 
 29日(火)廃竹材有効活用事業意見交換会:河原内地区
6/22 田植えをしました。今年は6反も植え付けました!収穫が楽しみです! 
6/7 大分市環境展
5/31 大分県地球環境対策課ごみゼロ海岸クリーンアップ作戦オープニングイベントが田浦海岸で開催され18名で参加。ブースでは竹林保全について出展。竹チップの無料配布も行った。 
5/8〜5/27の20日間 竹の粉砕機を大分市より借用 
4/17〜4/24 今年度第1回目の粉砕機借用。21日は大分市環境対策課の方が2名視察・体験研修に。
4/6(日)9:00〜10:00 田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
4/5(土)由布市挾間町鬼瀬で高長谷山遊歩道・お花見祭りが開催されました。村山顧問と役員で参加。 
2/12〜2/28 粉砕機借用(9回目) 
2/11 椎茸のコマ打ち 8名参加 
2/11 田浦公園・ビーチのゴミ拾い5名 
12/13〜1/18 竹炭焼きに挑戦 
粉砕機借用12/10〜1/6(7回目) 1/7〜1/17(8回目)
12/1 田浦公園・ビーチのゴミ拾い・大分県自動車整備振興会・久大支部と協働。 
11/17 第3回地域交流会。45名参加 
11/9ごみゼロおおいた推進隊10周年エコライフフェア
大分大学衣本太郎研究室と東大阪(株)シルバーロイと協働で展示 
10/13稲刈り33名参加
10/4 大分大学衣本太郎研究室訪問 
9/12イネに穂が着き実りのときを待っています。
8/11 イネが実ってきました。
田んぼを干したり水を入れたり水回りという管理が大変ですが、理事長はじめ、会員で頑張りました 
8/4田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
8/1〜8/20 竹の粉砕機借用:竹林保全作業 
7/28北部九州高校総体開会式参加  
7/21〜7/25 田んぼの草取り 
7/20ホルトホール開館記念式典参加
中学生の職場体験学習の受け入れ
 7/2〜3   野津原中学校
 7/10〜11 稙田南中学校
6/25〜7/16 大分市より竹粉砕機を借用(今年度2回目) 
6/26 鬼瀬地区で田植え(3反) 
6/1 田浦公園・ビーチのゴミ拾い9名 (ごみゼロおおいた推進隊の活動)
5/18〜21 霊山寺耕作放棄畑地の整備、作付け 
4/7(日)田浦公園・ビーチのゴミ拾い16名参加 
3/30 鬼瀬地区:遊歩道開通式典 7名参加。
3/27 椎茸のコマ打ち。小雨の中決行!
3/16 椎茸コマ打ち準備:玉切り作業6名 
3/12ジャガイモの植え付け
3/3 大分市100周年記念市民植樹が2,700人参加で開催。7名参加しました
2/23ごみゼロおおいた推進隊10周年記念交流会は県福祉協議会会館4階大ホールでありました。 
2/15めじろん共創応援基金交流会が大手町「将」でありました。 
2/12企業とNPOの協働広場がトキハ会館5階でありました。 
 2/8小規模集落対策会議
 2/8大分市立金池小学校3年生、昔の暮らし体験学習支援
 2/7大分市みんな森づくり協議会設立総会
1/16〜2/4 中型粉砕機を借用。竹林整備保全活動。 
12/5 シイタケの原木伐採。大きなクヌギの木を由布市挾間まで行って、伐採。
12/2ごみゼロおおいた推進隊の活動(田浦公園・ビーチのゴミ拾い) 
11/17第2回大分県エコフェアライフ:わさだタウンイベント広場
 11/10第2回目地域交流会。38名参加。
11/4小規模集落応援隊で草刈り 
11/2NHKの取材:竹電池について(大分大学)関連
10/28地域との交流会:椎茸狩り、自然学校、バーベキュー大会 
10/28ゴミゼロ大作戦:田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
10/1〜10/22大分市より中型粉砕機を借用。竹林整備・保全が進みました。
9/10〜12竹の伐採・粉砕作業。大学4年生が体験研修。
8/1〜8/20の20日間、大分市より竹の粉砕機を借用。
竹の伐採と粉砕作業。 
8/5 ごみゼロ大分推進隊で田浦公園・ビーチのゴミ拾い
大分市内中学校職場体験学習の受け入れ
7月3校、8月2校、9月1校計6校を受け入れ、自動車整備と地球温暖化防止について研修。 
8/3 今年の「ごみゼロおおいた推進隊」7団体の認証式が県庁新館5Fでありました。広瀬知事から認証書を授与。弊NPOが、昨年の授与団体を代表して事例発表。 
5/14〜6/4の20日間、大分市の竹粉砕機を借用し、竹林保全活動に取り組む。
タケノコを多量に収穫。 
4/2〜4/23の20日間、大分市より炊け粉砕機を借用。 
1/20〜2/8の20日間、大分市より竹の粉砕機を借用。
1/21はシシを囲んで 交流会。
12/20NPOで忘年会 
12・4田ノ浦公園・ビーチごみ拾い 
12/3大分県職員弊NPOに体験研修 
11/6 エコフェア 
10・2田ノ浦公園・ビーチごみ拾い
竹の伐採・粉砕2
久住高原国際マラソン
ごみゼロ 8.7田ノ浦公園・ビーチごみ拾い
職場体験1:大分市内中学校
ごみゼロおおいた推進隊任命式
ごみゼロおおいた推進隊二次審査 
6・11田ノ浦公園・ビーチでゴミ拾い
竹の伐採・粉砕機
HP研修会
しいたけのコマ打ち
職業講話の講師派遣
環境教育・支援活動
 
 
 
 
       
    活動報告TOP

2014年
 
 
   
   
6月  19(日)、26(日)田植え体験:幼稚園生・小学生が参加。

5日(日)うつくし作戦:大分市田ノ浦公園・ビーチの清掃活動 

4日(土)大分市環境展 
5月  竹林保全
田植えの準備:田お越し、畔の草刈り 
4月  3日(日)うつくし作戦:大分市田ノ浦公園・ビーチの清掃活動 
3月  米作り準備:田お越し 
2月  7日(日) ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い
7日(日)コマ打ち体験活動
24日(水)(株)トロムソ モミガライト製造実演  廃竹材の有効活用としての固形燃料形成に挑戦!
1月  16日と17日 竹炭づくり体験活動 
12月  2日 クヌギの大木伐採
6日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い
 
11月  21日 県エコライフフェア いこいの広場でかいさい、。展示ブースに出展。活動紹介。 9名参加。
21日 県と市合同植樹祭 大銀ドーム周辺で植樹。
    大分市は37,000のチューリップの球根を植え付け。7名参加
15日 第5回地域交流会 43名参加
10月  22〜23日 コンバインで稲刈り。今年も無事にお米を収穫! 
18日 稲刈り体験 31名参加
 4日 九州エコライフポイント関連:田浦公園・ビーチのゴミ拾い、大分県自動車整備振興会大分久大支部と協働。 103名参加
9月  11〜25日 竹林保全活動。粉砕機を大分市から借用。 
8月  2日(日曜日) ごみゼロおおいた推進隊の活動で大分市田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
7月   28〜8/11 竹林保全活動。粉砕機を大分市から借用。 
田んぼのヒエ取り・・・朝5時半から7時半まで数日かけてヒエをとりました!
10〜24日 竹林保全活動。粉砕機を大分市から借用。 
6月    6日(土)大分市環境展出展:放置竹林の保全活動と廃棄竹材の有効活用〜次世代電池
      【竹の燃料電池】、固形燃料、有機肥料〜
 7日(日) ゴミゼロ推進活動:田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾い
12日(金)〜26日(金)本年度第2回目の大分市竹粉砕機借用。竹の伐採、粉砕作業
21日(日)〜22日(月) 由布市挾間町鬼瀬地区で田植え作業と田植え体験活動
5月  1月から田お越し。さらに5/4〜6/18 田植え準備:トラクターで田お越し、畔の草刈り、代掻き
28日〜6/11(本年度第1回目の借用) 大分市竹粉砕機借用して、竹の伐採・粉砕などの竹林整備・保全活動
31日(日曜日)椎茸のコマ打ち体験活動18名参加 
4月   5日(日曜日) ゴミゼロ推進活動:田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾い
3月   19日(木曜日)大分県社会福祉協議会・大分県ボランティア活動センター主催「ボランティア活動交流会」で活動発表
2月  1日(日曜日) ゴミゼロ推進活動:田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾い
竹炭焼き体験活動(2/4,2/14)、椎茸のコマ打ち(2/17)

1月   竹林整備や竹炭づくりの準備
12月   8日(月)NPOで忘年会
 7日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動:大分市田浦公園・ビーチのゴミ拾い8名
11月  29日(土)大分県環境展。ワサダタウン広場で開催。竹林保全、米作りなど活動紹介。
16日(日)第6回大分市民植樹祭に4名参加。
 4日(火)から森林・山村多方面機能発揮対策事業開始。
 3日(月)第4回地域交流会。25名参加。
 1日(土)小規模集落応援で佐賀関町玉井地区へ、草刈
り作業。
10月  26日 稲刈り、籾すり完了。36俵収穫。
10〜11日、稲刈りを延べ25名でしました。昨年に引き続いて、7名の子どもたちが稲刈り体験!
   昨年も体験している子どもたちもいて、なかなか上手い!

1日〜15日大分市の粉砕機を借用し、木ノ上・高崎の雑草竹を伐採・粉砕。
5日 九州エコライフポイントの関連事業で田ノ浦公園・ビーチのゴミ拾い
   弊NPOと大分県自動車整備振興会大分久大支部と協働。   
   参加予定者(事前の届け出者9月末現在)は予定人数より10名ほど多い。
   当日は何名になるのでしょうか?
   台風接近で天候不安定であったのもかかわらず、82名もの方々にご参加いただきました。
   すごい!!です。参加者の皆様、ありがとうございました!!

9月  14日〜16日 鬼瀬地区の進入竹の除去、雑草雑木の除去作業
 11日 田んぼのヒエが伸びてきたので、早朝6時から5名でヒエ取り作業をしました。9時30分まででおおかた終了!ヒエの根っこを稲刈りのようにバッサリ刈り取ると、広がっていたヒエがすっかり無くなります。この醍醐味は何ともいえません。はじめは、到底終わらないだろうと思いましたが、刈り取る醍醐味に疲れも忘れて作業できました。3時間半で、おおよそのヒエはなくなりました!かなりの達成感!! 
6日(土)小規模集落応援で野津原町石畳竹灯篭並べ。6名参加。7000〜8000本の竹灯篭を地域の方々と並べました。
8月  22日(金)鬼瀬の田んぼ畔の草刈り。この時期は一週間に一度は草刈りをしなければなりません。数人で、しばしば刈ってますが、今回はお盆もあり、大量に草が伸びてしまってので5名で一斉に草刈りをしました。6反の田んぼの周りですから、5名でも朝の6時から10時までかかりました。
17日〈日) コマ打ちをして、寝かせおいた椎茸ホダ木の並べ替えを6名でしました。数十本のホダ木を丁寧に並び替えるのに9:30から13:30までかかりました。秋になったら、また椎茸を収穫できそうですし、地域交流会で椎茸狩りもできそうです。

3日(日)120万件民一斉ゴミ拾い活動
      弊NPOは10:00〜11:00 田浦公園・ビーチでゴミ拾いしました。参加者は13名でした。
7月  30日(水)子育て支援:由布市挾間小学校夏休み限定児童クラブで竹遊具作成指導と遊び
30日(水)高齢者支援:庭木の剪定
29日(火)廃竹材有効活用事業意見交換会:河原内地区
6月  23日〜田んぼの管理作業(水、草)
22日(日) 耕作放棄地6反を有効活用して田植えをしました
  7日(土) 大分市環境展が大分市の竹町ドーム広場で開催されました。
5月  31日 ごみぜろ海岸クリーンアップ作戦オープニングイベントが田浦海岸でありました
       《6/4大分合同新聞夕刊11面に掲載》
    竹林の保全活動と廃棄竹材の有効活用について出展

8〜27日 竹粉砕機借用(今年度2回目)高崎地区竹林の整備

4月  17〜24日竹粉砕機借用(今年度第1回目)
    21日は大分市環境対策課の方2名が竹の粉砕とコマ打ちの視察・体験研修においでになりました。

6日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動で続けている田浦公園・ビーチのゴミ拾いに6名が参加。打ち上  げられたプラスチックの廃材やペットボトルなどで海岸はとても汚れていました。
5日(土)鬼瀬地区 遊歩道さんさく・ お花見祭り開催
  顧問の村山元総理と役員で参加。
  2013年度森林づくり事業で弊NPOが遊歩道周辺の山竹林整備活動をしていることもあり二日市副知  事さんも参加いただきました。
3月    17日 森林づくり助成事業現地調査
2月  12日〜28日 竹粉砕機を借用して、放棄竹林の伐採と粉砕をしました。できたチップは(株)シルバーロイ:大阪に送りました。固形燃料を作って東北に送ります。
11日(火) 高崎の竹林内で中部振興局の山下椎茸専門員を講師:指導者にお迎えして椎茸のコマ打ちをしました。
11日(火)田浦公園・ビーチのゴミ拾い5名参加  厳寒の中、小学生もゴミ拾いに頑張りまし
た!
1月  18日     竹炭の窯出し
15〜17日 竹炭焼き(16日14:50着火)

7日      東大阪(株)シルバーロイへ竹チップ50kg送る
6〜17日  大分市より粉砕機借用(今年度8回目)。玉沢知己・高崎地区の竹林整備・保全活動
       2013年   12月  
13日 竹炭作りの準備:ドラム缶2個炭窯完了。
10日 大分市より中型粉砕機借用(今年度7回目)。玉沢地区の雑竹林の保全活動。
 9日 本年度第6回理事会(17:00〜19:00)終了後、NPOで忘年会。顧問の村山元総理、大分大学衣本太郎先生もご参加。総勢13名で23:30頃まで楽しく過ごしました。
 7日 椎茸原木の玉切り作業:野津町で理事長、副理事長2、理事、正会員が参加。
 1日 田浦公園・ビーチのゴミ拾い。自動車整備振興会・久大支部と協働。
    九州エコライフポイント活動に協賛。理事長・副理事長・理事・正会員とその家族の9名参加
    HPイベント案内で来られた方1名。
11月  29日 環境セミナー:衣本太郎大分大学工学部助教の講演に理事長・副理事長・会員4名が参加
23日 竹炭焼き体験研修に7名参加
17日 第3回地域交流会 45名参加
    *自然学校(椎茸の成長や生産高など、廃竹材を活用した燃料電池と固形燃料)
    *椎茸狩り  *バーベキュー大会  *ふれあいの場(竹馬、竹トンボ、水鉄砲、竹笛等々)

15日 愛光保育園児による上野の森記念植樹協力(理事長・副理事長参加)
10日 みんなの森づくり市民植樹祭(於:憩いの道) 理事長・副理事長参加
 9日 大分県ごみゼロおおいた推進隊10周年記念〜ごみゼロエコライフフェア〜
   展示内容:ごみゼロおおいた推進隊の活動、竹林保全、米作り、椎茸のコマ打ち、職場体験・ゴミ拾
          
廃竹材の有効活用として次世代電池、固形燃料、竹材粉砕機、固形燃料形成機
 2日 小規模集落応援隊の活動:大分市佐賀関町玉井ちくの山林道路の整備作業。
    草刈り機持参で事務所を6:15に出発し、現地へ7:45着 8:00から作業開始!4名参加
10月  22日 東大阪の工場を加えて4しゃせ エコフェアの打ち合わせ(於:県庁と現地若草公園)
15日 県環境対策課と大分大学工学部衣本太郎研究室、弊NPO3者で11/9エコフェアの打ち合わせ。
14日 籾すり。35袋(17.5俵)できました!
13日 米の刈り取り  地域の子どもさんを招待して稲刈り体験。33名参加。
 6日 ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い6名
 4日 大分大学工学部 衣本太郎研究室を訪問  次世代電池や廃竹材の有効活用としての固形燃料などについて
 1〜21日 竹の伐採・粉砕作業(玉沢、高崎地区):今年度6回目の粉砕機借用
9月  9/12 イネが実ってきました。7月に草取り作業をしたことで、ヒエはほとんどありません。やはり、あきらめずに手をかけることです。
9/10〜9/30今年度5回目、大分市より中型竹粉砕機を借用。玉沢地区の放棄竹林の整備・伐採と粉砕 
8月  8/21〜9/9 今年度4回目、中型竹粉砕機を大分市より借用。高崎地区の竹林の整備。延べ31名参加。
8/11 イネが育ってきました。
8/4 10:00〜11:00 田浦公園・ビーチのゴミ拾い。8名の参加でした。
 この日は大分県と大分市も一斉ゴミゼロ活動日で、各自治会や団体も取り組みました。 
8/1〜8/20 今年度3回目の竹粉砕機借用。高崎竹林の維持整備、玉沢地区放棄竹林の伐採・粉砕作業
7月  7/28北部九州高校総体開会式がだいぎんドームで開催され、理事長ほか5名で参加。 
 全国の高校生の勇姿、イベントの太鼓やバトン・マーチング演技など心に残る記念すべき瞬間に参加でき感激しました。
7/21〜7/25 早朝草取り作業
 鬼瀬の田んぼで稲と同じくらいに草:ヒエが成長してしまい、機械も使えない状態になっているので、朝5:00〜7:00 田んぼに出かけて草取りをしました。連続5日間で手も足も腰もボロボロになりましたが、きれいになって、稲が気持ちよさそうな状況になったのを見ると苦労の吹き飛びます。
 早朝にもかかわらず、延べ24名(10名)参加。
7/20(土)大分市市民憩いの館:ホルトホール開館式典に理事長・副理事長参加
中学生の職場体験学習の受け入れ
  *2〜3日 大分市立野津原中学校。 *10〜11日大分市立稙田南中学校。 
6月  6月25日〜7月16日 今年度2回目の竹粉砕機借用。竹林の整備作業
26日(水)挾間町鬼瀬で田植え
  5月中旬から草刈り、田お越しを実施。
  耕作放棄津であったため、1m以上の草や雑木が生い茂っていました。会員、ボランティアの方々が、連日のように作業をして、やっと、田植えができる状況になりました。3反ばかり、植えることができました。

1日(土) 田浦公園・ビーチのゴミ拾い9名 
5月  18〜21日 霊山寺耕作放棄畑地の草刈り、耕地作業、サツマイモの苗植え
5〜6日クヌギの玉切り作業、コマ打ち13名参加(今春5,000コマ)
4/13〜5/25鬼瀬地区耕作放棄田んぼの草刈り、耕地(トラクター)、、、稲作りの準備作業 
4月  28日  小野が瀬地区との連携:岩屋寺祭りに参加
13〜14日 椎茸のコマ打ち:鬼瀬21名参加
 8〜30日 竹粉砕機借用
7日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾いをしました。HPをご覧になられて別府市から5名の方がご参加くださいました。お陰で、活動してくださった方は16名でした!今回は、松ぼっくりがたくさん落ちでいたので集めて持って帰りました。交流会で燃料として使いします。
3月   30日 由布市鬼瀬地区遊歩道開通記念式典が10:30からありました。神事の後、遊歩道の散策、史跡見学、昼食交流会がありました。弊NPOから7名参加しました。
27日 小雨の中、椎茸のコマ打ちをしました。小学生や中学生も参加。中国からの帰国家族の方の参加。昼食は佐藤理事のお宅でごちそうになりました。ぜんざいまで準備してくれていました。美味しかったです。
16日 椎茸のコマ打ち準備作業:クヌギの木の玉切り 鬼瀬地区で6名が参加して活動しました
12日 ジャガイモの植え付けをしました。6〜7月頃の収穫です。
3日 大分市100周年記念市民植樹が2,700人参加で開催。シンボルロードの植樹・芝植え。7名が参加しました。
1日 大分県ごみゼロおおいた推進隊10周年記念事業説明会が県庁新館5Fでありました。
2月  27日 大分市NPO団体交換会がライフパルでありました。3名参加しました。
23日 ごみゼロおおいた推進隊10周年記念交流会がありました。広瀬知事や生活環境部部長と同テーブルで交流。情報交換がたくさんできました。4名参加しました。

15日 めじろん共創応援基金交流会が大手町の「将」でありました。4名参加しました。焼酎には高圧蒸留酒と低圧蒸留酒があり、いろんなものでカクテル風に飲むのは、低圧の方が美味しいらしい。しかし、本格的に焼酎を味わうのは従来からの高圧がよく、風味がしっかりあるそうで、お湯割りが美味しい!!

12日 企業とNPOの協働広場がトキハ会館5階ローズの間であり、3名参加し、企業や他のNPOと交流しました。活動報告は理事長が行いました


8日 小規模集落対策会議:本部長 広瀬知事 弊NPOから2名出席

8日 大分市立金池小学校3年生、昔の暮らし体験学習支援に3名(堤、青木、深江さん)

7日 大分市みんな森づくり協議会設立総会3名出席、整備部会部会長:理事長平山 順一


6日 事務所の部屋を1Fから2Fに移転
1月   16日〜2月4日:今年度6回目竹粉砕機の借用。
 2012年            12月  5日:椎茸の原木のクヌギの木を伐採、3ヶ月乾燥させてからコマ打ちをします。 
2日:ごみゼロおおいた推進隊の活動、田浦公園・ビーチのゴミ拾い(NPO関係13名、久大支部関係20名参加)
 11月 17日:第2回大分県エコライフフェア。竹パウダーを無料配布、活動状況の展示で参加。
14日〜12月3日:竹粉砕機借用。岡川地区の竹を伐採・粉砕。すっかりきれいになりました。
10日:第2回目の地区交流会を開催。38名の方々が参加し、自然教室では西部振興局の山下さんが竹や椎茸のことを詳しくお話してくれました。その後、椎茸狩り、バーベーキュー大会、竹遊具での遊びをしました。シシ鍋は第1回目より美味しかったとのこと。完食しました。

4日:佐賀関町玉井地区に草刈り作業の応援に行きました。小規模集落応援隊の活動でした。
80戸以上あったのに、いまは、作業にでれるお宅は45軒になっています。
地区の唯一の道路も年1回のこの日の作業だけしか、手を入れることがなくなっているそうです


日:竹電池を研究開発している大分大学の衣本太郎先生が、高崎の竹林整備・保全現場に来 られ、NHKの取材を受けました。 
 10月 28日「秋の120万県民ゴミゼロ大作戦で、田浦公園・ビーチのゴミ拾いをしました。地域交流会の合間を縫っての活動でした。

28日 地域との交流会 (竹林保全について、シイタケ狩り、バーベキュー大会)を実施。25名の方々が参加!

1日〜22日高崎地区、竹林整備・保全作業。
 9月 20〜21日 稙田中学校職場体験受け入れ

10日〜12日 創業制作のために、大学4年生が、竹林保全事業を体験研修に来られました。高崎地区で竹の伐採と粉砕作業をしました。また、竹チップを畑に散布する体験もしました。 
 8月 1〜20日大分市より竹の粉砕器を借用し、今年度、3回目の竹林保全作業を開始

日 ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾いをしました。村山元総理はじめ、市議会議員(元・現職)さん、会員、ボランティアの方々、小学生、高校生が参加。総勢17名でした。

大分市な中学校の職場体験学習の受け入れ
 2〜 3日 稙田東中学校
21〜22日 城南中学校 
 7月 大分市民税1%応援事業が7月31日で締め切られました。918名の方々がいきいき安心おおいたを応援すると意思表示してくださいました。ご協力ありがとうございました。
 
3日 県職員NPO体験研修合同説明会が県庁新館8F会議室でありました。

大分市内中学校の職場体験学習の受け入れ
 3〜 4日 野津原中学校
 5〜 6日  南大分中学校
17〜18日 稙田南中学校
 6月 大分市民税1%応援事業に取り組んでいます。6月20日現在で360名の方々から応援していただきました6月27日の理事会が第1次集約日です。400名に達していると嬉しいです。
目標は600名です。
第2次集約を7月11日に行う予定です。それまでに目標に達するように、会員みんなで頑張って声掛けし、協力して頂いています。


6/3(日)環境月間の協賛で10:00〜11:00の1時間、ごみゼロ活動を田ノ浦でしました。小学生、中学生、高校生も参加してくれ、総勢13名でした。たくさんのごみを集めることができ、田ノ浦公園・ビーチがとてもきれいになりました。

6/2〜6/4大型粉砕機を臼杵市の業者からお借りして、多量に伐採していた竹や雑木を粉砕しました。小型粉砕機と比べて5倍くらいの作業効率でした。山積みされていた竹や木がすっかりチップやパウダーになって、肥料として菜園や庭、プランターで活用されました。 
 5月 5/14〜6/4竹の粉砕機を大分市から借用し、大分市高崎地区西側竹林で竹の伐採と粉砕の作業展開中。 
  4月 私たちのNPO活動が認められ九州労働金庫から助成を受けるようになりました。26日九州ろうきん助成ファーラムで授与式があり理事長・副理事長2の計3名で参加しました。
 2〜23日まで大分市の竹粉砕機を借用し、20日間作業をしました。会員やボランティアの多くの方々(延べ人数48名)が作業に参加してくれました。
1日と14日に椎茸のコマ打ちをしました。2日間で5,000コマ打ちました。
同時に、竹林内にあった、老木(倒れかかっているもの)もユニックをつかって片づけました。竹林内がとてもきれいになりました。また、昨年3月にコマ打ちしたホダ木に椎茸が少しできていました。

8日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
 3月 12月に伐採していたクヌギの木を運び出し、椎茸の原木用に切断しました。10m以上もある木材なのでユニックという機会を使って運びました。
 2月 ごみゼロおおいた推進隊の活動報告が文化会館でありました。副理事長他理事4名で参加。6月から始めた「田ノ浦講演・ビーチごみ拾い」の活動を、パワーポイントでプレゼンしました。

12日(日)ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い
 1月  1/21 竹伐採としし鍋集会をしました。しし鍋は新しく会員になられた安部さんご夫妻が企画し、準備してくれました。顧問の村山元総理も東京出張から帰る途中に駆けつけ、参加者を激励してくれました。大分県職員のAさんもこの日が、NPO体験研修日で参加。たくさんの参加者で竹伐採・粉砕作業ははかどり、また、お腹も一杯でり理事長はじめ、役員は大満足です。参加者もとても喜んでくれました。
1/20〜2/8 20日間大分市の竹粉砕機を再びお借りしました。 
  





2011年 
 12月
20日(火)今年の締めくくり、NPOで忘年会 
4日(日)ごみゼロおおいた推進隊 田ノ浦公園・ビーチごみ拾い
 3日(土)大分県職員、弊NPOに活動体験研修
 11月 6日(日)大分県エコライフフェア開催
 
竹林保全活動の意義や活動の様子を展示と竹パウダーの無料提供を行いました。
 県内で9団体が参加。
 
10月  10・2(日)田ノ浦公園・ビーチごみ拾い
 ごみゼロおおいた作戦として活動しているゴミ拾いに、会員、ボランティアの方々、市会議員、おおいたNPO支援センターの方、そして、子どもさんたちが参加してくれました。
 総勢16名で70リットルのゴミ袋で16袋と流木をトラックに半分(軽トラックだと一杯)を拾いました。
 8〜10時まで他の団体が100名程でごみ拾いをしていたので、ゴミがないのではと思っていましたが、すごいゴミでした。狭い範囲でいっぱい拾い集めました。流されて海岸に打ち上げられたゴミですが、どこから流れてくるのかと考えさせられてしまいました。
 参加した中学生・小学生は「きつかったけど、とてもきれいになるので、次もまた来たいです」と感想を言ってくれました。
9月   9/6〜25の20日間、大分市の竹粉砕機を借用しました。
いよいよ本格的な竹の伐採が始まりました。連日の作業に、会員、ボランティアの方々が参加。とてもきつい仕事だけれど、仲間とふれあいできるので「楽しかった。」「また、参加します。」と嬉しい声が聞かれます。
 第1回久住高原国際マラソンが開催されました。村山顧問が、このマラソン大会の名誉会長であることから、大会成功の一助になればと13名で参加しました。
大自然に抱かれてのウオーキングはすがすがしく、良い思い出になりました。
来年もきっと開催されるでしょうから、また参加したいと思います。
8月   8/7 田ノ浦公園・ビーチでごみ拾
ごみゼロおおいた作戦推進隊に任命されて初めての活動です。推進隊の登り旗を持って会場へ。6:30頃から参加者が来ていました。村山元総理も6:45には到着し、参加者を迎えていました。
 職場体験:稙田東中学校
7月   職場体験:稙田南中学校
6月   二次審査で合格!! ごみゼロおおいた作戦推進隊に認証されました。
県庁議会棟最上階大ホールの晴れやかな式場で、任命証の授与が行われました。理事長・副理事長で参加しました。
 ごみゼロおおいた推進隊に応募したら、一次審査を通過し、二次審査がありました。パワーポイントでプレゼンテーションをしてきました。
 6.11田ノ浦公園・ビーチでゴミ拾いをしました。小雨模様でしたがボランティアの方々が参加してくださり、海岸の石の間に挟まっているゴミを拾いました。
5月   竹林保全活動に大々的に取り組む計画をしています。そのため竹林の伐採、竹パウダーづくり体験研修に会員延べ17名で由布市挾間町まで出かけました。
挾間町鬼瀬地域づくりの方々にご指導いただき、竹の伐採・粉砕の体験をすると共に、粉砕機の扱い方・管理の仕方等々、多くのことを学び取ることができました。
由布市は、すでに22年度事業から予算を計上し、補助金を出しながら、市民が竹林保全に積極的に取り組めるようにしています。大分市は23年度の9月議会で提案される予定です。来年度は、予算がしっかり計上されることを願っています。
4月   臼杵市のふゅーちゃーハウスでHPの研修をしました。
さっそく、HPを立ち上げ更新。
会員相互で情報を共有化すると共に、HPを見ていただける不特定多数の方々に我NPO法人「 いきいき安心おおいた」の活動を理解していただきたいという願いを込めています。
さらに、活動に共感できる・協力できる方には、是非、会員にもなっていただきたいという強い思いがあります。
3月  NPO法人を2月に設立して、初めての活動として「しいたけのコマ打ち体験」をしました。 
大分市高崎地区の竹林保全予定地にホダ木を保管。来秋の椎茸パーティーには、ここで取れた椎茸でバーベーキューができそうです。
2月   大分市の中学校で職業講話。
文科省の推進するキャリヤアップ教育の一環として12年前から実施しています。
2010年 9月〜   環境教育・支援活動に、NPO法人地球環境ネットワークの呼びかけで協力しました。
     

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131