ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 イベント情報・お知らせ  お 問 合 せ 
活動報告TOP
12/20NPO忘年会 
12・4田ノ浦公園・ビーチごみ拾い 
12/3大分県職員弊NPO活動体験研修 
竹の伐採・粉砕2
久住高原国際マラソン 
8・7田ノ浦公園・ビーチごみ拾い
 職場体験:大分市内中学校
ごみゼロおおいた推進隊任命式 
ごみゼロおおいた推進隊二次審 
6・11 田ノ浦公園・ビーチでゴミ拾い
竹の伐採・粉砕
HP研修会
しいたけのコマ打ち
職業講話に出かけました
環境教育・支援活動
 
 
 
 
       
   活動報告
  11/6 第1回エコライフフェア  〜大分県地球環境対策課主催〜
 

 11月第1日曜日、ガレリア竹町に於いて、大分県地球環境課が初めて開催した「エコライフフェア」がありました。
 30数年間も活動している団体から、今年2月設立したばかりの私たちのNPO「いきいき安心おおいた」まで、様々な経歴を持つ9団体が参加していました。
 広瀬知事も、会場の様子を探索に来られました。
 
できたばかりの元気いっぱいの「 いきいき安心おおいた」の活動に感動していました。
          
     
     
 会場に、一番乗りした私たちは、さっそく準備に取りかかりました。
 竹林保全活動をしている様子を展示しました。
 竹林保全の意義について詳しく説明したパネルも展示しました。

 

   準備完了。開会を待つばかりになりました。
 展示の仕方に大満足の様子で、写真に収まる副理事長。
 竹林保全の意義を伝える説明文10枚と22枚の活動画像、10枚のコメントで合計42枚のパネルを準備。
 会場を訪れる人たちに、少しでもよく分かるようにと、工夫しながら展示しました。
   
   



 いよいよ開会。初めに県の環境部長が挨拶。
続いて各団体紹介。
 「いきいき安心おおいた」は、2番目に手を挙げ、紹介スピーチをしました。
 紅一点の副理事長が、「 いきいき安心おおいた」設立の趣旨や活動内容、展示内容の紹介、竹パウダーの効能と無料配布について、お話しました。

 
     
     
 竹パウダーに人気が集中。たくさんの方が興味を持って、私たちのブースに集まってきます。
   
 竹林保全活動のパネルにも興味を持った方々が集まってきます。私たちスタッフは大忙しでした。
     
 

 お昼には知事も登場。理事長・副理事長でパネルの説明。とても興味深そうに耳を傾けていました。
 「久住高原国際マラソン大会(9/11開催)」に参加したパネルに、
村山富市元総理のお顔を見つけると、とても嬉しそうに、私たちに語りかけてきました。
 そうです
私たちは、このマラソン大会に会員13名でユニホームをそろえて参加したのです。



   
 
 
竹パウダーにも興味津々の知事。説明にも熱が入ります。
 そこで、県内の竹林を保全するには、
大型の粉砕機がとても必要であるということも、しっかり伝えておきました。
 県内竹林の90%強が、見るのも哀れな状態になっていますから。とにかく荒れています。里山が壊れ、そのために鳥獣が人郷に出現してきているのですから。
 イノシシ、鹿さんたちもかわいそうです
!!
     

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131