いきいき安心おおいた  特定非営利活動法人
ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 お 問 合 せ 
 
 
9/12稲穂がたわわに実ってきています。 
8/11 分けつが進んで、イネがたくましく成長しています。
8/4田浦公園・ビーチのゴミ拾い8名。 
7/21〜27 田んぼにヒエが繁殖。 朝4時に起き、現地に5時集合。朝日が差し込んでくる前の7時まで2時間、汗まみれになりながら、虫に刺されながら、素手でヒエを抜き取りました。
虫刺されは防虫剤や虫除けネットで2日目からは対策完備。
7/4 除草剤を散布
 6/26 田植え:鬼瀬地区の耕作放棄地を整備して、田植えをいました。3反。
 6/1田浦公園・ビーチのゴミ拾い
5/18耕作放棄畑地を果樹園・野菜畑に!! 
4/7 ごみゼロおおいた推進隊:田浦公園・ビーチのゴミ拾い16名参加
3/30鬼瀬自治会が遊歩道開通記念式! 
3/27椎茸のコマ打ちをしました
3/16椎茸のコマ打ち準備:玉切りをしました 
3/12ジャガイモ植えをしました 
3/3大分市生100周年記念市民植樹祭に7名参加 
2/23ごみゼロおおいた推進退活動発表と10周年交流会が知事を交えてありました《大分園社会福祉協議会会館4階大ホール)
2/15めじろん共創応援基金交流会が大手町の「将」 でありました。
2/12企業とNPOの協働広場がトキハ会館5階でありました。 
2013.2.6事務所が新しくなりました 
1/16〜2/4
今年度6回目、竹粉砕機借用 
12/5強いてけ原木の伐採:由布市挾間町鬼瀬
12/2ごみゼロおおいた推進隊の活動:久大支部と協働 
第2回エコライフフェア 11/17 
第2回地域交流活動11/10 
小規模集落応援隊:玉井地区 
NHK竹燃料電池取材 
第1回地域交流活動10/28 
 田浦公園・ビーチのゴミ拾い10/28 
第2回久住高原国際マラソン
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
シシ鍋を囲んで 
竹の伐採・粉砕10/1〜10/22
新しい粉砕機初使用 
竹の伐採・粉砕大型機で(豊産業から借用) 
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
竹の伐採・粉砕 
2年目のしいたけのコマ打ち 
第1回久住高原国際マラソン 
第1回エコライフフェア
竹の伐採・粉砕作業 
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
竹の伐採・粉砕作業を体験:由布市鬼瀬地区 
しいたけのコマ打ち
 
 
 
 
       
   活動報告
        米作り〜耕作放棄地を活用〜
     


弊NPOでは、高齢者支援の一環で、本年度は、耕作放棄地を活用することに挑戦しています。

5年間も放置されていた田んぼを耕しました。

草も雑木も1〜3mに伸びていましたが、何日もかけて草刈り機で伐採。

トラクターで耕地。

数週間後には、また、草を刈り、トラクターで耕地。

やっと、田んぼとして使える状態になりました。
       
       
       
       
       
       やっと、田んぼらしくなりました。
       
 田植えも終えて、田んぼの管理が始まりました。除草剤をまきました。   
       
   8/11  イネが元気よく育っています。分けつが順調に進んでいるようです。
       しかし、 ヒエは、イネよりさらに元気!!


もう、見事な穂がいっぱい着いています。(8/11)
       
       
   9/12 実りのときを迎えています!

この稲穂を見たとたん、あの暑い夏の日、朝4時に起きて草(ヒエ)取りをいたことを思い出します。

草がたくさん繁殖(7/21)しているのを見て、「もう、あきらめよう!」「この草を全部取るのは無理だ!」とあきらめかけたけど、
NPOの名誉にかけて「そんなことはできない。何とか頑張って、この草をぬきとろう!」と有志で、草取りに挑戦。
1週間かかったけど、足も腰も手も、もうガタガタで限界に来てたけど、、、、あきらめないでよかった。こんなによく実って!、、、と涙が出ました!

田植えの6月から、今日まで、水の管理に頑張った理事長はじめ、理事、会員、ご近所の方々。 
イネが病気になってないかと見回ってくれた理事さん。

みんなの力の結晶!!  お米を作るとは、こんな喜びを分かち合え、感じることなんだ!!   と、初体験の私は感動しています!

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131