いきいき安心おおいた  特定非営利活動法人
ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 お 問 合 せ 
〜6/22 米作り:田お越し〜草刈り〜代掻き〜6反の田植えが完了!
6/7大分市主催環境フェアが竹町ドームで開催!
環境展示で参加。 
5/31県主催のゴミゼロ海岸クリーン作戦が田浦海岸で開催!環境展示と海岸清掃に参加。
4/21大分市環境対策課の方2名が視察、体験研修〜竹の粉砕、椎茸のコマ打ち〜
4/6 ごみゼロおおいた推進隊の活動:田浦公園・ビーチのゴミ拾い6名 
4/5鬼瀬高長谷山遊歩道散策とお花見 
3/17助成事業現地調査 
2/12〜2/28 今年度9回目の粉砕機借用
大雪で倒れた竹を伐採し粉砕して竹チップを。
竹チップは大阪(株)シルバーロイで固形燃料に加工! 
2/11 椎茸のコマ打ち
椎茸狩りもできました!
 
14.2.11(火)田浦公園・ビーチのゴミ拾い5名参加 
12/10〜1/6 1/7〜1/17
大分市より竹粉砕機借用 
12/13〜1/18 竹炭づくりに挑戦 
12/1 田浦公園・ビーチのゴミ拾い:大分県自動車整備振興会久大支部と協働で実施。弊NPOから役員・正会員とその家族が参加。HPイベント案内で1名(流木で作品を作成するKさん)。
11/17 第3回地域交流会
 地域の方々や子どもたち45名参加。
11/9ごみゼロエコフェアライフに向けて打ち合わせ
 10/15(分大工学部、県と3者)、10/22(分大工学部、県、工場の4者)11/5(最終打合せ) 
10/14稲の乾燥・籾すり 
10/13稲刈り 33名参加 
10/12稲刈り準備作業 
10/6 田浦公園・ビーチのゴミ拾い6名
10/4 次世代電池研究:大分大学工学部 衣本太郎研究室 訪問
竹伐採・粉砕(玉沢)9/10〜9/30 10/1〜10/21 
9/12稲穂がたわわに実ってきています。 
8/11 分けつが進んで、イネがたくましく成長しています。
8/4田浦公園・ビーチのゴミ拾い8名。 
7/21〜27 田んぼにヒエが繁殖。 朝4時に起き、現地に5時集合。朝日が差し込んでくる前の7時まで2時間、汗まみれになりながら、虫に刺されながら、素手でヒエを抜き取りました。
虫刺されは防虫剤や虫除けネットで2日目からは対策完備。
7/4 除草剤を散布
 6/26 田植え:鬼瀬地区の耕作放棄地を整備して、田植えをいました。3反。
 6/1田浦公園・ビーチのゴミ拾い
5/18耕作放棄畑地を果樹園・野菜畑に!! 
4/7 ごみゼロおおいた推進隊:田浦公園・ビーチのゴミ拾い16名参加
3/30鬼瀬自治会が遊歩道開通記念式! 
3/27椎茸のコマ打ちをしました
3/16椎茸のコマ打ち準備:玉切りをしました 
3/12ジャガイモ植えをしました 
3/3大分市生100周年記念市民植樹祭に7名参加 
2/23ごみゼロおおいた推進退活動発表と10周年交流会が知事を交えてありました《大分園社会福祉協議会会館4階大ホール)
2/15めじろん共創応援基金交流会が大手町の「将」 でありました。
2/12企業とNPOの協働広場がトキハ会館5階でありました。 
2013.2.6事務所が新しくなりました 
1/16〜2/4
今年度6回目、竹粉砕機借用 
12/5強いてけ原木の伐採:由布市挾間町鬼瀬
12/2ごみゼロおおいた推進隊の活動:久大支部と協働 
第2回エコライフフェア 11/17 
第2回地域交流活動11/10 
小規模集落応援隊:玉井地区 
NHK竹燃料電池取材 
第1回地域交流活動10/28 
 田浦公園・ビーチのゴミ拾い10/28 
第2回久住高原国際マラソン
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
シシ鍋を囲んで 
竹の伐採・粉砕10/1〜10/22
新しい粉砕機初使用 
竹の伐採・粉砕大型機で(豊産業から借用) 
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
竹の伐採・粉砕 
2年目のしいたけのコマ打ち 
第1回久住高原国際マラソン 
第1回エコライフフェア
竹の伐採・粉砕作業 
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
竹の伐採・粉砕作業を体験:由布市鬼瀬地区 
しいたけのコマ打ち
 
 
 
 
       
   活動報告
平成26年度大分市環境展  14.6.7(土)竹町ドーム広場

弊NPOブースのテーマーは「次世代電池(竹繊維燃料電池)、固形燃料、有機肥料」
 会場の準備が完了し
記念撮影におさまるNPOのスタッフと
大分大学 衣本研究室の皆さん!

  
     
 
   メインステージで団体紹介

〜竹林保全や米作り、さらには竹燃料電池や固形燃料について       

     副理事長の安部が竹や固形燃料を提示しながら説明しました〜


       
 大分大学衣本太郎研究室のスタッフが燃料電池装置を設定中!
    ブース内は準備完了

〜竹林保全や米づくりの活動写真の展示と
無料配布する竹チップを展示〜
 
       
 竹繊維燃料電池で動く
ミニカーや風車に興味津々の子どもたち!
     大学のスタッフから
竹繊維燃料電池についての説明に
真剣に耳を傾ける安東大分市議さん!

〜廃棄竹材が有効活用できれば、        
     竹藪が解消され、里山が再生できますねえ、、、〜
       
       
       
       
 ブースには、市民の方々が次々に訪れて、
竹林保全や竹チップの活用について質問していました!
   
       
       
 環境ポスター展

大分市内の小中学生及び海外の優秀作品を展示
   
 キッズコーナー

〜木製ブロックで遊ぶ子どもたち〜
      子ども服リユース会

開会時刻前から

たくさんの市民が押し寄せていました!

大盛況でした!

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131