いきいき安心おおいた  特定非営利活動法人
ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 お 問 合 せ 
 
大分市の市民税1%応援事業で、弊NPOに918名が応援。獲得金額62万円余。満額の30万円をゲット。 
竹林保全事業が、大分県補助事業として認定 
2011年6月〜2012年4月までに、田浦公園・ビーチで100名以上がごみゼロおおいた作戦に参加 
初年度は、会員、ボランティアの方々が述べ、200名以上竹林保全作業に参加 
 2度目のシイタケのコマ打ち 昨年と合わせて9,000コマ
会員の親睦忘年会
久住高原校くさいマラソン参加
ごみゼロおおいた作戦推進隊に任命
竹の粉砕・伐採
HP研修会
しいたけのコマ打ち
 
 
 
 
       
   活動報告
 卒業制作研修の受け入れ 〜竹林保全事業体験〜
 
       

  大型の竹粉砕機で、粉砕作業を体験

 役員や会員から指導を受けながら、竹の粉砕に挑戦。
 大きな竹がバリバリと砕けていくのは、醍醐味があります。
 手にくるビリビリ!っとした手応えは、はじめは戸惑いますが、だんだん、要領が分かってきて、うまくできるようになります。


 粉砕機の中は、こうなっているのか?

 今年育った若い竹を粉砕していたら、切断刃や吹き上げローラーに、砕かれた竹が絡みつきました。
 粉砕機の中を開けて、みんなで掃除です。
 大きな、堅い刃に、ちょっと驚きました! 
       
         
         

  重労働の後の昼食は、美味しい!

 年齢の離れた人たちの話題に興味津々!!
 
 党首(民主党も自民党も党首選の真っただ中)は誰になるか?今の政権は、、、、?など政治の話。
 竹島は?尖閣諸島は?、、、これまでの歴史の事実をもう一度しっかり学び、捉え直して、マスコミやネット情報に流されないように、、等々。
 
         
         
 
   チェンソーを使って、竹を伐採!

 初めて、チェンソーというものに触りました。
 はじめは、恐る恐るでしたが、伐採に挑戦。
 思ったより、うまくいきました。
 しかし、このチェンソーを持って、斜面で、しかも足場の悪い、竹藪の竹や雑木、ツルなどを切っていくのは、大変です。
       
 スコップでの積み込み作業はきつい!!

 粉砕後の竹のチップ(竹パウダー)を、畑に散布するため、トラックに積み込む作業も体験。
 見ているとそんなにきつくは見えませんが、実際にやってみると、すごく疲れます。
 
   筋肉痛がひどくなりました!!

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131