いきいき安心おおいた  特定非営利活動法人
ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 お 問 合 せ 
第2回エコライフフェア 11/17 
第2回地域交流活動11/10 
小規模集落応援隊:玉井地区 
NHK竹燃料電池取材 
第1回地域交流活動10/28 
第2回久住高原国際マラソン
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
シシ鍋を囲んで 
竹の伐採・粉砕 
2年目のしいたけのコマ打ち 
第1回久住高原国際マラソン 
第1回エコライフフェア
竹の伐採・粉砕作業 
田浦公園・ビーチのゴミ拾い 
竹の伐採・粉砕作業を体験:由布市鬼瀬地区 
しいたけのコマ打ち
 
 
 
 
       
   活動報告
第2回地域交流会 11/10(土)  38名参加
 


はじめに、平山理事長が挨拶。

好天に恵まれたこと、多くの方にご参加いただいたこと、自然教室やシイタケ狩り・バーベキュー大会・竹遊具での遊びがスタッフやボランティアの方々のお陰で楽しくできそうなこと等々、感謝の言葉が述べられました。

   
   
   

続いて、川野森ノ木の施設長さん、松下市議会議員さん、大分県地球環境対策課の宇都宮さんから、お話をいただきました。


宇都宮さんは、エコバッグを持参し、エコバック運動で環境対策が進んでいることや3Rについて、お話ししました。
3Rについては、小学生も知っていて、感心しました。
学校や家庭でも、環境教育が進んでいるのだと嬉しくなりました。
   
 自 然 教 室
   

大分県職員の山下さんが講師で、タケノコと、椎茸のことについてお話ししてくれました。


*竹やシイタケの種類は、それぞれ、どれくらいあるでしょう?
*竹はどこが伸びるのでしょう?
*竹の寿命は?  
*花が咲くのを知っていますか? 花が咲くのは60年に1回。めったに見かけることはありません。
*山下さんが育てた大変珍しい白いシイタケの写真を見せてもらいました。1kgが○○○万円するとか?

 
   
次は、シイタケ狩り。
山下さんの指導で、子どもたちは熱心にシイタケをちぎっていました。
一番はしゃいでいたのは、施設長の川野さんのようでした!


さっそく、収穫した椎茸を焼いて食べました。
取り立てのシイタケを炭で焼くのですから贅沢です。
美味しい!美味しい!と食べていました。
   
 バーベキュー大会
   
   
   
竹飯を佐藤さんが作ってくれました
現地に、竹筒・研いだお米、栗、ジャコを準備。
竹筒の中に丁寧にお米・栗、お米・ジャコを入れ、たき火の中に竹筒を入れて炊きあげます。
すごい技術です。竹筒はご覧の通りです。
美味しい栗飯とじゃこ飯の出来上がり!

あまりものすごさに、県地球環境対策課の岩屋さんもシャッターをきっていました!
 
こちらは、バーベキューのベテランの堤さん。

焼きそばを残りの野菜や肉を活用し作ってくれました。
これがまた、ひときは美味しかったです!
   
 竹遊具で遊ぼう!
   
   
   



数日前から、ボランティアの方々が、竹馬、竹ぽっくり、竹トンボを作って準備しました。

子どもたちは、スタッフやボランティアの方々に遊び方を教えてもらって大喜びで遊んでいました。
   
 今日一日の感想を発表。
   

全員の子どもたちが、楽しかったことや美味しかったこと、嬉しかったことを発表してくれました。
来年も、又、地域交流会をしてほしいという要望もたくさん出ました。
来年も計画したと思います。
 

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131