ホーム 活 動 報 告 入 会 案 内 組 織 概 要 イベント情報・お知らせ  お問い合せ
           お知らせ・イベント情報
 
 1.田ノ浦公園・ビーチでゴミ拾い
 
偶数月の第一日曜日 10:00〜11:00に実施〜

  
*帽子、長靴、軍手、タオル、飲み物は、参加者で ご準備ください。
    *ゴミ袋(大分市のボランティア袋)は、弊NPOで準備しています。


 次回は2017年8月6日(日)9:00〜10:00です。


  
*真夏です。熱中症対策をして、ご参加ください。


   
 











    村山元総理もゴミ拾い!
2.竹林保全活動

(1)非常用固形燃料形成イベント 〜2/24、10/15(食と暮らしの祭典)〜

 
*伐採した竹の利活用として、これまでは竹チッフ(土地改良剤)と竹炭
   (バイオ燃料、消臭剤、水殺菌剤)。昨年は、固形燃料形成に挑戦!。
  *この固形燃料は、非常用燃料として備蓄できます。
  *籾殻利活用の固形燃料「モミガライト」は熊本・大分大地震で大活躍。  
  *「いっとかん」を、(株)トロムソは南阿蘇に200缶寄贈、搬入!
         イベントを2回開催!250名の来場者!
 
  大分県エコフェアで竹の燃料電池展示
    
    モミガライト        「いっとかん」     グラインドミル  
(2)放置竹林の整備と管理

 *大分市高崎地区、野田地区、松岡地区、上判田地区、由布市挾間町鬼瀬地区で整備活動を実施。  
 *NPO法人設立当初から、高齢者の困りを解決するために、放置され藪化していた竹林の整備・保全活動をしています。

            2016.6.4 大分市環境展 
                                 佐藤樹一郎大分市長と記念撮影!
大分県環境フェア =竹チップに無料配布= 2017.6.3 大分市環境展 10:30〜14:30ガレリア竹町
 
〜広瀬知事が、竹チップに興味津々〜
 
大分県「地域を担うNPO協働モデル創出事業」平成28年度採択されました。

  〜放置竹林と耕作放棄地の利活用で過疎地域の活性化「鬼瀬モデル」〜



   竹の伐採作業       耕作放棄地の開墾    10数年放置された田んぼは
                            笹竹でおおわれています!         
 


同じ場所と思えますか?
整備前と整備後の様子です。
 (3)その他の利活用
 
*放置された竹林には、椎茸の原木:クヌギの木も大きく成長!
 *そのクヌギの木を活用して、
(1)椎茸のコマ打ち体験活動を3月も実施しました。

  と き:3月29日(水)13:00〜15:00
  ところ:由布市挾間町鬼瀬竹林内
  その他:寒いときですから、防寒を。
       長靴、手袋、タオル、飲み物は各自で準備
(2)竹炭焼き体験活動を3月も実施しました。
  と き:3月11日(土)8:00〜16:00
  ところ:大分市高崎竹林内
  その他:炭を焼く時間が長いので、ご都合のよいときにご参加ください。
      
    
  

幼稚園児、小学生が田植え、
稲刈り体験活動!
3.米作り活動

     
〜2017年度は耕地を広げて米作りをします〜
   
寒い時期に田んぼを深く掘り起こしました!
    畔の草刈りは4〜6月何度も実施!
    5月中旬〜田植えまで、田お越しと代掻き!
   
 (1)田植え体験活動
   
6月に由布市鬼瀬で実施予定。           
    幼稚園児でも体験できます。
    日程が決定しましたら、お知らせします。


 (2)稲刈り体験活動
    10月に由布市鬼瀬で実施予定。           
    幼稚園児でも体験できます。
    日程が決定しましたら、お知らせします。

   
4.環境学習・地域交流会

平成29年度も、11月(予定)に高崎竹林内で実施します。
活動内容は、自然学校、BBQ大会、竹遊具遊び
 
   
 お 問 合 せ 窓 口  
パソコンでお問合せ
フォームよりお問合せください。 
         お問合せフォーム



お電話でお問合せ

  TEL 097-533-1131 
          

 

特定非営利活動法人いきいき安心おおいた
大分市下宗方286−1
電話 097-533-1131